大切にしていること


頑固なまでに昔ながらの製法を守り、すべて手作り。

季節の食材を使い、添加物はほとんど使いません。

どうしたらもっと美味しいお菓子やパンができるだろう?

どうしたらもっとお客様に喜んでいただけるかな?

そんな気持ちで毎日仕事に励んでおります。

 

おいしい物を食べると、誰でも「しあわせ♪」の笑顔に。

ささやかな幸福の種をご提供致します!

 

●2017年9月現在、店主体調不良の為、休業しております。秋の限定商品 栗きんとん【おくりさん】につきましても、今秋は販売を見合わせる事となりました。ご迷惑をおかけ致しまして大変申し訳ございません。

●チェルシーバンズの類似品に ご注意ください!

最近お客様より、小布施町でチェルシーバンズの類似品が出回っている

というご指摘を 多数頂いております。

【絵本になった・新生病院・ミスパウル】などのキーワードを使って販売していたので、間違えて買ってしまった!と残念そうな お声。まったく違う味の商品です。 

当店のチェルシーバンズは、商品上部真ん中に 青と赤の〔カモシカのシール〕が目印です。< ↑ページ上部のタイトルをごらんください。>どうぞ、お確かめのうえお買い上げ頂きますよう、お願い申し上げます。

 ==岩崎のチェルシーバンズは下記の販売店でのみ取り扱っております。==

   ●小布施 岩崎 本店

 ●フローラルガーデンおぶせ〔農産物直売所〕

 ●新生病院 売店 

 

絵本【世界一のパン~チェルシーバンズ物語】について

チェルシーバンズ物語より
チェルシーバンズ物語より

 

 

【世界一のパン~チェルシーバンズ物語】が刊行され、近くのお客様だけでなく、県外からも大勢のお客様に来て頂きます。心から嬉しく、皆様に感謝申し上げます。

 

 

出版社/著者からの内容紹介

- 80年ぶりの「ありがとう」を、カナダの人々に -

ルポ絵本『世界一のパン ~チェルシーバンズ物語』は、信州・小布施町でパンとお菓子の店「小布施岩崎」を営む岩崎小弥太さん(85)が、60年ほど前から作り続けているパン「チェルシーバンズ」の物語です。
岩崎さんは、新生療養所(今の新生病院)のカナダ人看護師・ミス・パウルから、チェルシーバンズの作り方を習いました。結核で苦しんでいた日本人を救うために、土地の購入から病棟の建設など物心両面で全面的に支援し、医師や看護師まで派遣してくれたカナダの人たちへの感謝の思いが、この本には込められています。
故郷を思うミス・パウルと、新しいおいしさを求めつづける小弥太さん。二人の交流から生まれた小布施のパン、チェルシーバンズ。小布施でつむがれた、ささやかで、あたたかな物語の世界を、お楽しみください。

文章には、英訳がついています。翻訳は、小布施町在住のハート・ララビーさんが担当し、美しい英文に仕上がりました。プレゼントや、英語学習にもお役立ていただくことができます。

「ルポ絵本」は、事実に基づいて構成した物語の絵本と、その背景となった歴史的事実や登場人物たちの生き方を、写真とともにまとめたルポルタージュの2編で構成する、新しい編集発想の絵本です。

小布施のまちづくりの基本理念は「交流」です。先人たちは、昭和の時代が幕を開けて間もない、今から80年も前に、キリスト教の精神による結核の療養所を、賛否の激論の末に受け入れました。そこから始まった「交流」が、現在の小布施町の気風を育んでいます。
チェルシーバンズは、小布施の「交流」の歩みと風土の"結晶"ということもできるでしょう。

本書が、「プレゼントブック」としても愛され、広く末永く、日本とカナダをはじめ世界中の読者様に読み継がれていくことを、願っております。みなさまのご多幸を祈念いたします。

 

   *岩崎小弥太は2011年9月永眠致しました。(新生病院ホスピスにて)

    奇しくもミス・パウルが亡くなった齢と同じ、88歳でした。

 

   

絵本【世界一のパン~ チェルシーバンズ物語】

ご注文は 小布施の出版社「文屋」さんまで

(*当店でもご予約承り可能です)

                         

HP: http://www.e-denen.net

TEL: 026-242-6512   

E‐mail: bunya@e-denen.net